りんご生絞り+フルボ酸

12月 2, 20094:12 am | カテゴリー: フルボ酸, 連絡事項 | りんご生絞り+フルボ酸 はコメントを受け付けていません。

アップフル

初雪の後のリンゴは甘さが凝縮されて美味しい!

2009年 初雪の後に収穫したリンゴをなま絞りにしてフルボ酸を加えました。来年からはフルボ酸肥料で育てていただけるように交渉中です。*現在は残留しない農薬を8月に使用したりんごを有機肥料で育てて11月中旬に収穫しました。

*アップフルは頭皮が乾燥していたり、腎臓が疲れている方におすすめです。

広告

フルボ酸

2月 2, 20094:36 am | カテゴリー: フルボ酸 | フルボ酸 はコメントを受け付けていません。

ミヤモンテ製造のフルボ酸には、フミン酸はふくまれません。

一般のフルボ酸と言われる、物質の多くは腐食物質中のフミン酸中に含まれるフルボ酸の事を言っています。ミヤモンテ フルボ酸は水分、ミネラル、灰分とフルボ酸が含まれます。

フルボ酸濃度は、使用目的で調節しています。

サプリメントとしての許可、動物臨床で安全性も確認されています。

ミヤモンテ フルボ酸は吸着力に優れ、重金属の運搬がスムーズなので、化粧品などのミネラルの沈着、体内のデトックス効果、土壌改良、海ではフルボ酸鉄の活動がプランクトンをはぐくみ毒性を無毒化します。

地球上、生物には必須成分なのです。

ミヤモンテ フルボ酸の発見は、梅澤博士考案のUSB土作りは健康の基本,地球の健康に感銘を受け、メキシコでUSBコンポストを製造した事に始ります。USBコンポストで育てる植物は、たいへん早く成長し、美味しくできました。そしてUSBコンポスト中の腐植物質中には多くのフルボ酸が含まれることが解りました。ミヤモンテ メキシコでは、肥料用USBとは、別にUSBを利用しないでフルボ酸開発に取り組みました。ミヤモンテ フルボ酸は、このように梅澤博士の理念に基づき製造され現在に至ります。ミヤモンテ フルボ酸はは梅澤博士、宮山博士、メキシコ農業大学教授など、多くの先生方の意見と努力で生まれました。そして、ミヤモンテはより良い製品の発見と開発に日々精進いたしております。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.